カテゴリー
未分類

ピストンSAが発売された訳

この記事は妄想です。

ないこと、無いことを楽しんで書いていきます。

くれぐれも本気にしないように(笑)。

ピストン式の高性能電動式オナホール=ピストンSAが発売された訳である。初期仕様クローバーは、A10ピストン本体を買うと漏れなく付いて来た付属品である。VORZEよりA10ピストンSAの先行販売でポチっちゃいました。
動作音をA10サイクロンSAと最高スピードで比較してみました。
A10サイクロンSA
『ズババババババッ!』
A10ピストンSA
『カシュッ!ブボォォオオオッ!』
どっちもスゲーなぁ(白目)。
ちなみにこのピストンSA、今年の9月2日に改良版AA-10が発売されてますが、値段は据え置きながら性能が大幅に向上しています。また、従来品には無かった防水機能やアタッチメント装着穴が追加されたそうです。AA-10、欲しい……。さあ、早速使ってみるぞー!
・・・
・・・
・・・ 結論から言うと、全然違いが判りませんでした。
ただ一つ言える事は、
―――めっっっっっっちゃ気持ちいい!!!!! って事だけかな? 何だかんだ言って、A10サイクロンSAの方が使い心地が良いような気がする……、いや、気のせいじゃないね、絶対こっちの方が気持ち良いよ。
でもまあ、正直どっこいどっこいという感じですね。値段が高い分、少しばかり上等なのかなって思う程度でしょうか。ただ、オナホとして考えるなら、A10サイクロンSAの方が圧倒的に優れていますね。
オナホとしては、A10サイクロンSAの方が遥かに優秀だと思うのですが、その反面、A10ピストンSAはオナニー用としてはイマイチな部分もあると思います。
それは何かと言うと、まず第一にピストンSAにはローションが付属していない点です。これは致命的ですよ。だってオナホを使う時は、必ずと言っていい程ローションが必要になりますし、A10サイクロンSAにも一応ローションは付属しているんですけど、それでもA10サイクロンSAをオナホに使う場合は、自分でローションを用意しないといけないんですよ。
それにもう一つ重要な事があります。